seo ip分散 効果 | IP分散サーバーの格安CPI

seo ip分散 効果

なるべく費用をかけずにSEO対策をしようとするなら、従来では無料ブログなどを利用してサテライトサイトを大量生産するのが当たり前の方法でした。
↑この方法を多くのサイト運営者が採用したために、検索サイトにはあふれんばかりのアフィリエイトサイトが露出しています。
↑どのサイトも似たような内容で、最悪なケースではリンク画像だけが張ってあるというサイトも見かけます。
↑↑このような状態を危惧した検索サイトでは、新たな検索アルゴリズムを開発しました。
↑クラスC以上のIPアドレスが共通のサイトは、同一と判断するという仕組みです。
↑IPアドレスは4つのブロックに区切られており、左から順にABCDとクラス分けされています。
↑クラスC以上というのは、IPアドレスの左から3つ目までの区切りを指します。
↑クラスDまで同一のIPは存在しないか、存在しても当然無効です。
↑サイト運営者にとっては、クラスC以上のIPを分散させねばならないのは手厳しいと思うかもしれません。
↑しかし逆に考えれば、クラスC以上のIP分散さえ出来ていれば検索アルゴリズムはスルーできるのです。
↑このIP分散さえしないサイトは、検索結果で非表示にされてしまう措置もとられています。
↑まずはクラスC以上のIP分散を行えば、SEO効果は確実にありということになります。

« 前へ

▲Page Top