ip分散サーバー (2) | IP分散サーバーの格安CPI

アーカイブ : ip分散サーバー

ip分散サーバー A2Zサーバー

IP分散サーバーの業界最低価格を目指して実現しているのが、A2Zサーバーです。
↑クラスC以上のIPアドレスに完全分散が約束されているので、1台のサーバーで最大100IPまでを余裕で分散管理できるのがメリットです。
↑しかも、全プランがマルチドメイン対応ですから、単なるIP分散では不安が残るという方におすすめです。
↑最近ではマルチドメイン対応のIP分散サーバーが増えてきましたが、全てのプランがマルチドメイン対応というサービスはまだまだ目立つ存在です。
↑↑A2Zサーバーの最大の特長といえば、利用料金のリーズナブルさにあるのではないでしょうか。
↑1Gあたり1IPの月額利用料金が425円からという安さは、確かに業界最安ランクです。
↑プランは50IPと100IPプランがあり、50IPは500IPまで、100IPは1000IPまでの設定を選ぶことができます。
↑追加50IPプランも用意されていますので、さらに分散IPアドレスを増やして運用することも可能です。
↑↑それだけの量のIP分散を行っても、国内サーバーであるA2Zサーバーは24時間365日対応で有人監視をしているので、何かあっても迅速に対処してもらえます。
↑最新のLinux OSで32GBメモリもの大容量、CPUにはXeonと杯スペックのサーバーを利用しているのも安心です。
↑たくさんのIPアドレスを分散していても、コントロールパネルが使いやすいので管理も容易という嬉しいこと尽くめです。

ip分散サーバー 国内

海外のレンタルサーバーを利用すると、国内のサーバーよりも料金が安く済むことが多いものです。
↑ただし海外のサーバーにもメリットとデメリットがあり、中には安全確実な動作が100パーセントの確立で望めないといったサーバーも存在するといいます。
↑料金のわずかな差を節約したところで、動作に問題が生じてしまうのであればかえって不経済です。
↑そのような点から、安全性を優先して国内のレンタルサーバーを利用する人もたくさんいます。
↑↑国内のレンタルサーバーでip分散を図ろうとする動きも目立ってきており、そこにはもう一つのメリットが期待されています。
↑それは、国内サーバーのipアドレスであれば、信憑性が高いということです。
↑検索エンジンの認識が、海外のipアドレスに厳しいといった事情は定かではありません。
↑しかし、海外サーバーのipアドレスを利用してサテライトサイトを量産する運営者が多ければ、いずれは厳しい対処の対象となるかもしれません。
↑その点、国内サーバーのipアドレスによる被リンクは、日本のサイトを日本人が評価していると判別されて検索エンジンからも高い評価を得ることができるでしょう。
↑↑より高い可能性で検索上位表示を狙うのであれば、ip分散サーバーを国内サーバーでレンタルするのが一つの方法です。

  • 1000までクラスCIP分散が可能!月額100円 TICサーバー

 
▲Page Top